ご褒美ゲーム

バウンサーはスクウェアとドリームファクトリーがタッグを組んで送るロールプレイングアクションです。さて、スクウェアの一部のゲームはムービーが長いと揶揄されることがあります。
特にFFシリーズとか…。今夏、発売されたFFXはそうでもありませんがこのバウンサーもムービーが長いです。ゲーム部分の時間を1とするならムービーの時間は3です。
プレイステーション、セガサターン等、いわゆる次世代機になってからゲーム中にムービーが流れるゲームがいっぱい出てきました。
ムービーというのはゲームの中では『ご褒美』という位置です。
シューティングにしろ、RPGにしろ、アドベンチャーにしろ苦難の末ボスを倒したとか、難解なトラップを解いた時それに対する『ご褒美』としてムービーが流れます。
しかし、このバウンサーは、ムービーを見た後の『ご褒美』にゲームが出来ます。…なかなか、チャレンジブルなゲームです。
そして、もう一つスクウェアの一部のゲームの特徴としては非常に女性向け…言い替えれば、いわゆる、やおい層をターゲットにした展開やキャラクターデザインがあげられます。バウンサーも例に漏れず主用キャラクターの一人は素肌に皮のジャケットという出で立ちとか
負ける度に一枚づつ脱いでいくボスとか(男)



【中古 PS2】 FINAL FANTASY X-2 (ファイナルファンタジーX-2)

「FFX」より2年後の世界。FF初のキャラクター、世界観を引き継いだ続編登場!
「ミッションセレクト」で物語の進行はプレイヤー次第!自由な冒険が楽しめます
新システム「ドレスアップ」「チェイン」によるスピード感溢れる
NEWアクティブタイムバトル!
前作以上に繊細なフェイシャルモーションと美麗なCGムービーが
ユウナ達の物語を演出!


ファイナルファンタジーVII 「クラウド&セフィロス2体セット」
コトブキヤフィギュアのラインナップに、『ファイナルファンタジーVIIアドベントチルドレン』から「クラウド」VS「セフィロス」の緊迫の決闘シーンを再現したフィギュアが新登場!!


バウンサー攻略法

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。