ドラゴンクエストシリーズ

ドラゴンクエストシリーズは、スクウェア・エニックス(旧エニックス)から発売されている、日本製コンピュータRPGのシリーズ。ドラクエと略した愛称で親しまれる。表記上では「DQ」(Dragon Quest) という略称も用いられるが、口頭ではほとんどの場合「ドラクエ」と略される。
ドラゴンクエストは、プレイヤー自身がゲームの主人公の立場となり、世界中の様々な謎を解き明かしながら冒険を進め、「魔王」等と呼ばれる敵の親玉を討つことを目的とするコンピュータゲームであり、ジャンルはロールプレイングゲーム(RPG)である。(コンピュータRPGの項もあわせて参照されたい)

テレビゲームといえばアクションゲームであった時代に、コンシューマタイトルとしては日本初のRPGとしてリリースされた。本作の成功によって、日本のコンピュータRPGの礎が築かれたと言っても過言ではないシリーズである。特に3作目『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』は発売日に長大な行列ができマスコミに取り上げられるほどの社会現象となり、ファミリーコンピュータ(ファミコン)の普及台数増加にも大きく貢献した。2006年12月現在、外伝作品を含めたシリーズ作品全体のソフトの売上は約4100万本にのぼる[1]。

また、同じくコンピュータRPGであるファイナルファンタジーシリーズと双璧をなす日本の主要ゲームソフトとして高い人気を誇り、この2シリーズがどのテレビゲーム機で発売されるかによって次に勝ち残るハードウェアが決まる、と言われるほど、日本のゲーム市場で極めて強い影響力を持っている。特に本編のシリーズは「最も売れているハードで出す」と言われており、事実、2008年に発売予定の『IX』も含め、全て制作発表時点で最も売り上げの多くなっているハードウェアでの発売となっている。


【スクウェアエニックス】ドラゴンクエスト スマイルスライム ぬいぐるみL スライム 《再販》</ins>


≪中古GBソフト≫ドラゴンクエスト3 そして伝説へ・・・
【GBカラー専用/ソフト単品】




バウンサー攻略法


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。